<< 年収1000万円超狙い撃ち? | main | 生産性向上特別措置法で固定資産税の節税! >>
受け取った保険金の税金のお話し
0

    JUGEMテーマ:税金と確定申告

     

    保険加入で気を付けてほしいこと。

     

     

    以前当事務所にご相談に来られた方のおはなしですが、この方は奥様が若くして亡くなられ、保険金を手にすることになったが

     

    保険会社より税金がかかるので税務署か税理士さんに相談をして確定申告をしてくださいとお話をいただいたそうです。

     

     

    通常であれば税金がかかるような資産もなく、なぜ申告をしないといけないのかなと?考えました。

     

    そこで、契約内容を見せていただき確認をしたところ、所得税の課税関係になることが判明しました。

     

    普通は相続税課税になる場合が多いのですが。。。

     

    保険契約の段階でなぜこのようなことになったのかな?

     

    説明を受けてなかったのかな?

     

    保険契約についてはその契約の形で所得税・贈与税・相続税の課税関係があります。

     

    次の資料を見ていただき保険契約の内容をもう一度確認してみてはいかがでしょうか?

     

    皆さんも保険契約については、契約当初に契約内容を確認していただき無駄な税金の支払いをしないですむ

     

    正しい契約をしていただければと思います。

     

     

     

     

     

     

     

    カテゴリ:税務・会計 | 14:43 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする