<< 生産性向上特別措置法で固定資産税の節税! | main | 贈与税がかからないもの? >>
2018.06.09 Saturday

贈与税はどれだけかかる?

0

    JUGEMテーマ:税金と確定申告

     

    最近贈与税の問い合わせがなぜか多いので何回かに分けてお話ししたいと思います。

     

    贈与税の計算には

       ^貳姪な贈与税の計算

      ◆〜蠡鎧精算課税制度があります。

     場合によってそれぞれメリットデメリットがありますが、こちらも順次お話しできたらと思います。

     

    今日は一般的な贈与税の計算についてお話しします。

     

    贈与税の計算

      (一年間に贈与でもらったものの金額の総額ー110万円)×税率表=支払う贈与税の額

       一年間でもたっらものは現金・不動産・株やその他の金融資産等のことを言います

     

    【計算例】

      

        (350万円ー110万円)×15%−10万円=26万円

     

      

    なお、税率は平成27年1月1日から下記の通り2通りになっていますので

    条件を確認して適用してください。

     

      

     

      

     

    申告はいつするの?

      贈与税を計算して贈与税額が発生したら贈与税の申告は

       贈与のあった年の翌年の2月1日~3月15日までです。

     

           実際に贈与税の申告があるにもかかわらず申告をしない場合には無申告加算税や延滞税のその他の

       税金が加算されますので気を付けてください。

     

     

     

     

    今回贈与税の一般的な計算方法についてお話ししましたが、1年間でもらった財産の中でも

    贈与税の計算に含めない贈与税の非課税(贈与税のかからない)のものがあります。

     

    こちらは次回お話ししたいと思います。

        

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    最強各種旅行会社の比較サイト
    アマゾン
    楽天カード新規加入で5000ポイント
    ホームページ作るなら
    じゃらん10周年記念特典
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM